【ハワイ】スーパーマーケット散策・24時間営業、ワイキキのLongs Drugs(ロングス・ドラッグス)の最新情報

24時間営業だからいつでもお買い物出来ちゃう♪ロングス・ドラッグスがオープン!

ハワイへ行く度に行ってるし、メンバーズカードも持ってるし、今更なんにも珍しくないLongs Drugs(ロングス・ドラッグス)。しかし、今年はワイキキに新しく出来た24時間営業のロングスに偵察に行ってみたかったので、滞在中に何度も足を運びました。

ロングスは薬局ですが、ハワイ土産や食料品も売っている上に普通のお土産屋さんよりも安い!という事で、ハワイ通な人には人気がありますよね。ハワイのマツキヨ的な存在なのです。最近はメンバーズカードも導入され、さらに激安品に出会える事も…。

が!ワイキキはさすがに家賃が高いからなのか、残念ながらメンバーズプライスの設定がそんなにありません。無料のフリーペーパーなどにもちゃんと告知されています。という訳で、激安品を求めるならカハラモールの店舗か、アラモアナセンターの店舗の方がオススメです。

場所はワイキキの西、アラモアナ寄り。私は東のステイなので遠いな、と思いましたがロイヤルハワイアンセンターの端っこの出口を出るとすぐに辿り着けます。入り口のすぐ隣には元祖・韓流スターのヨン様がプロデュースしたという、Gorilla in the Cafe(ゴリラ・イン・ザ・カフェ)があります。1Fにはサッと買う事が出来るコンビニのような品揃えの食料品が、2Fにはコスメ、薬、お酒、ハワイ土産、ペット用品などなどスーパーのような構成。

ハワイの定番土産と言えば、コナコーヒーですよね。今年はLion Coffee(ライオンコーヒー)を大量にまとめ買いしましたが、それは最安値だったセーフウェイで。ロングスは5ドル99セントと、一般的な相場価格でした。同じロングスでも、カハラかアラモアナの方が少しだけ安いと思います。

Lion Coffee
http://www.lioncoffee.com/

多分、コーヒーの実のイラストなんだろうけど、いつもこれ見て「クリスマスっぽいな…」と思ってしまいます(笑)。Hawaiian Isles Kona Coffee Co.(ハワイアンアイルズ・コナコーヒー)のコーヒー各種は7ドル29セントでした。これはバニラマカダミア、フレーバーコーヒーですね。ABC Storeで提供されているのはこちらのブランドのものになります。

Hawaiian Isles Kona Coffee Co.
http://www.hawaiianisles.com/

私、これも好きです。Royal Kona Coffee(ロイヤルコナコーヒー)は6ドル29セント。やはりワイキキのロングス、コナコーヒー類は激安感がありません。同じワイキキでもフーパンの方が種類によっては若干安いと思います。ちなみに、このロイヤルコナコーヒーはライオンと同じ会社なので、工場見学に行くとパック詰めをしているところを見る事が出来たりします。私はホリデー商品として登場する、青いパッケージが可愛いので大好き!

Royal Kona Coffee
http://royalkonacoffee.com/

10%のコナコーヒーは5ドル以下というお手頃価格で購入出来ますが、100%のコナコーヒーとなるとさすがにお高いです。なので、コーヒー好きさんが自分用に、大切な方へのお土産に、という場合はこちらを選んでみてはいかがですか?

FARMERS CHOICEの100% KONA COFFEEは15ドル39セント。コーヒー豆の収穫袋のようなパッケージも素敵ですよね。

最近はKONA(コナ)だけではなく、KAU(カウ)のコーヒーもお土産屋さんなどで目立つようになってきました。KAU COFFEE MILL HAWAIIの100% KAU COFFEEはどれも14ドル99セント。よく見ると、GROUNDとWHOLE BEANという表記の違いがあります。また、ミディアムとかダークとかの違いもあるみたいなので、購入時にちゃんと表記を見た方がよいですね。

MULVADI(マルバディ)はパンケーキミックスは何度か買った事があるかな。14ドル29セントでした。100%だから仕方ないんだけど、まだコーヒー豆の違いとかわからない頃に見かけた記憶から、なんか高いっていうイメージがあるブランドです。(実際はそんな事ないんだけど)

コーヒー以外のハワイ土産だってこんなにいっぱい

コーヒー豆を一通りチェックした後は、最近のハワイ土産のフード事情でも。

マカダミアナッツチョコで有名な、Hawaiian Hostからはこんな可愛いらしいパッケージのフルーツ系のスナックが登場していました。5ドル49セントのところ、会員カード提示で4ドル39セント。トロピカルフルーツバイト、というシリーズのようで、ココナッツやパイナップルなどのフルーツフレーバーがチョコレートの中におさまっているものみたい。

最近めっきり買わなくなってしまいましたが、Hawaiian Sunのパンケーキミックスは2ドル49セントです。これはフーパンやウォルマート等、割とどこでも安く買える商品だと思います。でも、すっごく美味しい!って程でもないかな…バラマキ土産にはちょうどいいかも。

これは最後まで買おうかどうか、ちょっと悩んだ!HAMAKUAのSWEET POTATO PANCAKE MIXは6ドル99セント。スイートポテト味にも惹かれますが、メープルシロップとマカダミアナッツが中についてるみたいなんです。つまり、自分で用意する必要がない!

これ便利じゃーん、と思ったんですけど、最近あんまり炭水化物をとってないですし、フライパンも古くて焦げ付きそうですし、何よりこの値段ならあとちょっとでお店で美味しいパンケーキ食べた方がよくないか?と思い直して見送り。

今年、この商品も本当にあちこちで見かけました。Hawaii’s Bestというシリーズから、ハワイの伝統料理であるハウピアやバター餅などが作れるキットのようなもの。

それぞれ9ドル台といいお値段がします。他のスーパーではまだ種類があった。でも、確かにこれまでこういうハワイの伝統料理のキット(しかもスイーツ)って、ありそうでなかったような気がしますね。

これも気になるけど、まだ食べた事ないんだよなー。Aloha Sunsetのメロン味のパンケーキミックスです。2ドル37セント。なんでメロン味?って、すっごい気になってるんだけど(他であまり見ない味)、メロン味が別に好きではないのでいまいち買う気になれないまま数年経過中。

その昔、タロ味のパンケーキミックスと言えばここのブランドのものが有名でした。でもどんどん値上げしてっちゃって、私はまだ一度も食べた事がないんですよね。

TARO BLANDのパンケーキミックス、オリジナルは2ドル99セント。この下にある紫色のパッケージの記憶しかなかったけど、黄色いのもあったんだね。しかも記憶してたより安いな。次、またチェックしてきます。真ん中はチョコレートチップ入り。

クッキーなどの、メイドインハワイなお土産も…

Big Island Delights(ビッグアイランド・デライツ)のお菓子、最近ちょこちょこワイキキにも並びはじめました。クッキーは4ドル59セント、パーティーミックスは8ドル99セント。ワードに実店舗がありますが、コスパ高いのでお土産の大量買いをしたい人にはオススメです。そこそこ、見栄えも良い。BIGと間違えやすいので注意。

★2013年10月Big Island Delightsの記事はこちら

Big Island Delights
http://www.bigislanddelights.com/

可愛いけど、若干チープかな…。Cookies in Paradiseというブランドのクッキー各種、4ドル19セント。マカダミアナッツとかチョコレートチップとか定番が多い。

Hawaii Candyという、パッケージが可愛いお菓子いろいろ。3ドル79セントから。フォーチューンクッキーとかアジアな香りもしますけど。甘い系のお菓子ですね。

日系人が多いからなのか、アメリカ人が好きなのかわからないけど、あられとかおかきのようなしょっぱい系の日本のお菓子も実は多いです。HAWAIIAN TRADITION ISLAND SNACKSというブランドからは、なんと1ドルで買えてしまうお菓子がいっぱい!日本でいうところの100均お菓子のようなものかな。これ、柿の種です。KAKINOTANE、ってそのまま書かれています。

それぞれ少しずつ味や形が違いますが、どれも日本で見るようなお菓子ばかり。なのに、ハワイアンなパッケージに入っているのが面白い!中身は珍しくありませんが、ジョーク的な要素を持っているのでウケ狙いのお土産にいかが?

(2016年1月21日訪問←ハワイ時間)

Long’s Drugs
https://longsrx.com/

nalu_3_lin

nalu_3_lin一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター

投稿者の過去記事

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いています。【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

PAGE TOP