【ハワイ】ハワイで最も観光客が訪れるパールハーバーにある、USSアリゾナ記念館でハワイの歴史に触れる(後編)

海沿いにも見所が満載、散歩をしながら歴史の勉強を

アリゾナ記念館からボートに乗って、ビジターセンター近辺まで戻って来ました。ここにパールハーバー界隈の位置関係が一発でわかる地図なんかもあります。

戦艦アリゾナと戦艦ミズーリが目と鼻の先にあるのに、なんで行けないかというと管理している団体が違うからなのです。戦艦アリゾナ記念館は国立公園に指定されているので基本無料ですが、戦艦ミズーリやその他の施設は有料となり、行き方も違って来るという訳。この辺は記事の最後にまとめたいと思います。

ちなみに、数年前にアメリカでストが起きた時も国立公園なので戦艦ミズーリは数日クローズになったと聞いた事があります。その時期にハワイを訪れた方は残念だったと思います。

海沿いに散歩をしつつ、パールハーバーの歴史をお勉強する事も出来るのです。

英語だけど、日本の事についても記述があるので見てるだけでも日本人観光客は楽しめるのではないかな。本当、ここでちっとも日本人に出会う事がなかったんだけど、みんな来た方がいいよ!勉強出来るよ!

ちょうど、折り返し地点みたいなところまで来るとこんな広場に出ます。これは戦艦アリゾナに取り付けられていた19,585ポンド(8,883キログラム)の3つの錨のうちの1つです。

ビジターセンターの入り口にはアリゾナに取り付けられていた19,585ポンド(8,883キログラム)の3つの錨のうちの1つと、2つの鐘のうちの1つが展示されている。この3つの錨のうちのもう一つはアリゾナ州の州都フェニックスにあるボリン記念公園に、鐘のもう片方はツーソンにあるアリゾナ大学の時計塔にある。(Wikiより)

無料のミュージアムも

ビジターセンターの入り口まで出てから、もう一度ボート乗り場方面へ歩いて行きます。これはツリー・オブ・ライフという平和記念碑。高さ12メートル。ビジターセンター自体、5600万ドルをかけて最近拡張&改築されたそうで、全体的にどこも新しくキレイだな、と感じました。

無料のミュージアムです。

ここでも戦争についての展示物や解説が色々と。もうお腹いっぱい、と思いつつもちょっとした日常の細かい解説までされていたりと、新しい発見もあったので時間があるなら見ておいた方がいいかも知れません。

ワイキキの端っこにもアーミー・ミュージアムがあって、あそこも基本無料(ただし寄付が必要)だから時間がある人は是非行って貰いたいですね。私も数年ぶりにまた行ってみたくなりました。

写真や立体的な展示物があるので飽きません。

多くの人が集まっていた戦艦の模型コーナー

ここに一番、観光客が多く留まっておりました。

戦艦ミズーリの模型です。

来年は是非こちらにも足を運んでみたいです。

こちらは今見て来たばかりの、戦艦アリゾナの模型。

アメリカ軍を攻撃したとされる魚雷。これは実際に海から引き揚げられたものなんだそうです。

今見て来たばかりの施設、こうなってたんだね!とわかりやすくて良いです。

アメリカ国旗が半旗になっている理由とは?

無料のミュージアムを見たあとは、また園内をグルグルとお散歩します。

NAVYの文字が入った飛行機などの展示。この界隈までは無料エリア。あの先にある、潜水艦ボーフィンは見学するのに有料となっております。

ここのアメリカ国旗もやっぱり半分までしかあがっていません。一般的に掲揚台で半旗にする場合は、一旦上まで旗をあげられてから半分近くまで旗をおろす事で弔意を表すと言われていますが、確かこの時にアメリカ人がなんか説明してくれたんだよな…でも英語だったから忘れてしまった。

アメリカで反旗を掲げる日は決まっているはずなので(もちろん真珠湾攻撃のあった日も)、ここは真珠湾攻撃があったそのものの土地なので常に反旗という事だったのかな。

旅の記念になりそうな、記念メダルのマシーン。

旅の記念に、ギフトショップでお土産探し

無料エリアは大体見尽くしてしまったので、また入り口まで戻って来て最後にギフトショップを覗いてから帰る事にしました。ここも無料エリアなので、お土産だけ買って帰る事も出来るけどワイキキからせっかく遠いパールハーバーまでやって来たなら、やっぱり何かしら見学をして行く事をオススメします。

ちなみにこのギフトショップの売り上げは戦艦アリゾナなどの維持費などに使われているそうです。

もう、いかにもベタ~な観光地特有のお土産が並んでいますが、こういうの嫌いじゃないです。むしろハワイでは積極的に買ってるタイプ(笑)。

ステッカーやら記念コインやら。アクセサリーとかも販売されていて、お土産の種類はすごく多いな、と思いました。

お土産というか、単純にパールハーバーの歴史を学ぶ事が出来る書籍やCD等の販売もされていたので、年配の方や歴史に興味がある方にはオススメです。

私は毎年、ハワイでは必ずマグカップを1個は記念に買う事にしているのですが…今年はコレにしようかな、どうしようかな。これはまあまあカッコイイかも?と思ったけれど、いざ自分が使っているシーンを想像出来ず、結局ここでマグカップの購入には至りませんでした。

We Can Do It!

ずーっと行きたかったアリゾナ記念館、個人的には満足度かなり高かったです。もともとミュージアムとか見るのが好きなのもありますが、歴史で学んだ事を実感できるというか。戦争なんて無ければいいのに…ヨヨヨ…、と、そこまで落ち込んだりはまあしないんですけど、それでも色々と思うところはやっぱりありましたよ。

今までの私もそうだったけど、買い物やアクティビティで何かと忙しくなってしまうハワイ旅行、少し余裕が出来て来たらこういう施設を見て回るのもいいかも知れないですね。来年は一気にフォード島を回りたいので、戦艦ミズーリと太平洋航空博物館を両方見られるといいなあ。

(2016年1月22日訪問←ハワイ時間)

アメリカ合衆国国立公園局
http://www.nps.gov/valr/index.htm

戦艦ミズーリ記念館公式サイト
http://ussmissouri.jp/

nalu_3_lin

nalu_3_lin一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター

投稿者の過去記事

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いています。【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

PAGE TOP