日本では珍しいオランダのパンケーキ「パンネンクック」を大阪で発見!

全国的に大人気なスイーツといえば、パンケーキが上げられるかと思いますが、パンケーキは何も日本だけでなく世界中で食されています。

そんな中、日本からははるか遠いオランダのパンケーキを提供するお店が、大阪にあると聞いて訪問してきました。

オランダのパンケーキ「パンネンクック」

オランダのパンケーキは日本語でパンネンクックと呼ばれます。クレープとピザのちょうど中間くらいの厚みで、モチモチした食感と塩気が強いのが特徴です。日本のパンケーキとは見た目から違っていて、向こうでは3食のうちの1食として食べられています。

パンネンクック(ベーコン&チーズ&玉ねぎ)

ベーコン、チーズ、そして生地に玉ねぎを混ぜ込んだパンネンクック!ベーコンの旨みとチーズの塩気、そして玉ねぎの甘味がマッチして、とっても美味しいです。ここにメイプルをかける事で、あまじょっぱい味わいも楽しめて、ヤミツキになる美味しさを堪能できます。

パンネンクック(サラダ)

生地の上にサラダをどっさり乗せたパンネンクックです。さっぱりした味わいにフレッシュなサラダの旨みが感じられる一品で、ヘルシーな味わいが特に女性に好まれています。

スイーツ系パンネンクックも

食事だけでなく、スイーツとしても好まれています。

パンネンクック(りんごバニラ)

生地にたっぷりのりんごとバニラアイスがトッピングされたパンネンクックです。りんごのトロッとした口当たりと、爽やかな酸味のアクセントが効いた一品になります。

季節限定パンネンクックも

パンネンツリー

生地の上に色鮮やかなフルーツをトッピングし、シュガーパウダーでクリスマスツリーを描いたパンネンクックになります。見た目も華やかでクリームとフレッシュフルーツの甘味が爽やかな味わいを演出してくれます。見た目にも楽しませてくれて、こういったパンネンクックはなかなか日本では食べられないかと思います。

どこで食べられるの!?

大阪北部に位置する吹田市で営業しているカフェ「ガルル珈琲」で、パンネンクックは食べられます。朝は8:00から営業していて、夜は22:30までといろんなシーンで重宝できるお店です。パンネンクック以外にも美味しい食事やデザートなども揃っているので、カフェ使いとしても楽しめます。

最寄駅から少し遠くて行くとしたら車で行くのが一番行きやすいですが、最寄駅はJR吹田駅となり徒歩20分くらいで行けます。日本でも珍しいオランダのパンケーキ「パンネンクック」の魅力をぜひ。

ガルル珈琲
大阪府吹田市上山手町26-7
06-6368-2229
8:00~22:30(LO フード21:30 ドリンク22:00)
定休日 年中無休
http://www.cafegaru.com/

スイーツハンター月ウサギ

スイーツハンター月ウサギ1日2スイーツを10年継続

投稿者の過去記事

初めまして、スイーツハンター月ウサギです。
1日2スイーツを10年以上に渡って継続しているスイーツブロガーです。

美味しいスイーツがあれば全国どこへでも!がモットーで、隠れた絶品スイーツ求めて全国を飛び回る美味しくて甘い日々を過ごしてます。

ハントしたスイーツは月ウサギの食べ日記で毎日更新中。
「スイーツハンター月ウサギの食べ日記」
http://sweetshuntertsukiusagi.blog.jp/

PAGE TOP