【ハワイ】日本では食べられない!コッテリ、ネッチリ、The Cheesecake Factoryの濃厚チーズケーキ!

ロイヤル・ハワイアン・センターで行列が出来るレストラン

今年のハワイ旅行でも食べました!The Cheesecake Factory(ザ・チーズケーキ・ファクトリー)のチーズケーキ!相変わらず、すっごい人だった。別にハワイにしかないレストランって訳でもないのにねえ、不思議です。

ロイヤル・ハワイアン・センターの一角にあるので、ワイキキの中ではアクセスがしやすいです。何度か行ってるんだけど、私はチーズケーキしか興味がないのでほぼテイクアウト専門。入り口から向かって右側の、この持ち帰り(ケーキの)専門のレーンに並べば混雑時でも10分くらいで買えるような気がする。料理はどうかなあ、知らない。

今までに食べた事がないものにしよう、といつも決めてるんだけど種類が多すぎて、自分がこれまで何を食べたのかってつい忘れちゃうんだよねえ。

選ぶのに迷ってしまうほどの種類豊富なチーズケーキ

30周年記念チョコレートケーキ チーズケーキ。

チョコレートチップ クッキードー チーズケーキ。

ホワイトチョコレートキャラメルマカダミアナッツ チーズケーキ。これはマカダミアナッツが使われてるから、ちょっとだけハワイっぽいね。

定番ですが、フレッシュストロベリー。

OREOドリーム エクストリーム チーズケーキ。海外だと、オレオとかリーセスとか、普通に市販されているお菓子とのコラボとかトッピングとかって結構多いんだよね。

これも、また何かすごいゴッツイ感じのチーズケーキだね。日本では考えられない程にネットリとしていて味も食感も濃厚なんです、ここのチーズケーキ。サイズが大きいってのもあるんだけど、食べてて途中でギブアップするなんて日本だとなかなか無いよね。

公式サイトでもチーズケーキの種類はチェック出来ますが、いつもスゴイなあと思うのはほぼ全種類揃ってるんです。何種類もある中から、常時何種類だけ、って訳じゃなくって、本当にすごい種類のチーズケーキが揃ってるの。

今年はキャラメルタートルピーカンチーズケーキにしました!

で、今年はこれにしました。CARAMEL PECAN TURTLE CHEESECAKE(キャラメルタートルピーカンチーズケーキ)です。8ドル90セント。持ち帰りで。

密度がすっごく濃いのが写真から伝わるでしょうか。普通のクリームチーズをそのまま食べるよりも濃いんじゃないか?ってくらい、フォークを入れてもネッチリとしているのです。

ホイップクリームも添えられてました。可愛い花形です。

全体的に、キャラメル味が強いですね。ほんのりと、ピーカンナッツ…というか、ナッツっぽい香ばしさが感じられるかな、という程度で言われないとピーカンナッツだとはわからないかも知れない。ナッツ風味が弱いから、というよりはキャラメルとチーズが濃厚すぎるんだと思う。

チーズの濃厚さに行き詰まった時は、ちょっとスポンジっぽい部分とホイップで口直しをしてみたり…。ホイップはすごく軽くてアッサリしてます。若干、人工的な感じもするんだけど、この濃厚チーズケーキにはこれくらいで丁度いい気がします。

毎回、あんまり代わり映えのしないコメントで申し訳ないのだけど、とにかく濃いんですよ。どこを食べても濃いの。

結局、おやつ兼早めの夕ご飯みたいな中途半端な時間に食べちゃったんだけど、3分の2程食べて残りは冷蔵庫へ。翌朝のご飯代わりに残りを食べました。よっぽどじゃないと大抵の人(日本人)は一度に食べきれない気がするので、滞在中は余裕を持って食べた方がいいと思います!

★2015年2月The Cheesecake Factory(アダムス・ピーナッツバターカップ・チーズケーキ)の記事はこちら
★2012年10月The Cheesecake Factory(パンプキンチーズケーキ)の記事はこちら
★2010年10月The Cheesecake Factory(ゴディバチョコレートチーズケーキ、ドルテェデレチェキャラメルチーズケーキ、オリジナル)の記事はこちら

The Cheesecake Factory
http://www.thecheesecakefactory.com/

(2016年1月26日訪問←ハワイ時間)

nalu_3_lin

nalu_3_lin一般社団法人日本スーパーフード協会認定 ジュニアスーパーフードマイスター

投稿者の過去記事

池袋を中心としたB級ブログネタ、ハワイネタ、プチプラコスメネタ、美容と健康によい食品ネタなどを中心に記事を書いています。【ブログ】池袋うまうま日記。⇒http://umalog.exblog.jp/

PAGE TOP