中目黒の隠れ家中華レストラン「JASMINE憶江南」で落ち着いた時間を過ごす!!

中目黒駅から少し離れた住宅街の路地に隠れるように…。

地下鉄中目黒駅から徒歩7分ほどの住宅街の路地に、中華レストラン「JASMINE憶江南」さんはあります。

「JASMINE憶江南」さんは、今年の3月24日にオープンしたばかりのお店で、ほんとに隠れるようにひっそりとあります。

デートで使いたくなるようなとっても素敵な雰囲気のレストランです!!

まずは、ロゼのスパークリングワインで乾杯!!

【ダミア カバ ブリュット ロゼ】

すっきりとした口当たりと、愛らしい果実味が楽しめるスパークリングワイン!!

乾杯に飲むのに、ぴったりのスパークリグワインです!!

前菜には、

【「酔っ払い海老」牡丹エビの善醸紹興酒漬け】

北海道産牡丹海老を特製紹興酒タレに漬込んだ、まさに「酔っ払い海老」

牡丹海老の甘さと濃厚な味わいが感じられる一品、これは美味いっす!!

【JASMINE名物「よだれ鶏」蒸し鶏の香りラー油】

JASMINEの看板料理!!

しっとり蒸し上げた総州古白鶏に15種類の香辛料の香りを移した特製ラー油と黒酢ベースの甘酢タレがよく絡んでいます。

まさに、味わいは「よだれ鶏」、よだれが出てしまうほど美味いっす!!

【フォアグラとアヒルのタン 紹興酒糟漬け】

紹興酒の酒粕から作るタレに漬込んだフォアグラとアヒルタンの盛り合わせ!!

フォアグラは、とろける美味さ、アヒルタンって食べるの初めてでした!!

【特製ピータン豆腐】

裏ごししたピータンと、くずし豆腐を葱油で和えたJASMINEオリジナル!!

えっ、これがピータン豆腐??って、びっくりしちゃいますよ!!

あっさりとした味わいで、食べやすいですね。

お酒は、ビールから紹興酒へと…。

【青島ビール】

中華料理に合わせるといえば、やっぱり青島ビール!!これは、忘れちゃいけません…。

【紹興酒三種飲み比べセット】

そして、やっぱり紹興酒!!

今回は、紹興酒三種飲み比べセットをオーダーしました。

・(甕出し)古越龍山
・麗美(リーメイ)
・紹興貴酒10年

紹興酒でも、それぞれ味わいが違うんだなぁと感じさせてくれます。

そして、中華料理といえば、やっぱり、

【直火焼き北京ダック】

中華料理といえば、やっぱり北京ダックは外せませんね…。

キュウリ、ネギなどを載せて、ミソをつけてくるっと巻いていただきます!!

【ふかひれと衣笠茸、干し貝柱の上海とろみスープ】

そして、ふかひれスープも忘れずに…。ふかひれの食感と金華ハムの味わいを楽しみますぅ…。

【上海ショーロンポー】

毎日、点心師が手作りする手包みショーロンポー!!食べると、口の中に肉汁あふれだしてきて、めちゃウマで~す!!

そして、こちらのお店にも、私の愛するマウンテンが!!

【JASMINEのエビチリ 海老のラオガンマー旨辛炒め】

出てきた瞬間、え~っ、これがエビチリなの??と驚かされます!!

そして、その姿は、まさにマウンテ~ン!!

殻つきのまま、高温の油で香ばしく火入れした海老を辛味噌で香り高く炒めあげてあります。

【獅子頭 大きな大きな肉団子 伝統的な上海醤油煮込み】

そして、もう一つのマウンテ~ン!!

1個250gの大きな大きな肉団子!!こってりとした醤油煮込みで、ウマウマっす!!

続いて、お酒は、

【汾酒 53度 白酒】

中華料理のお酒といえば、白酒(ばいちゅう)を忘れちゃいけません…。アルコール度数53度のお酒は、めっちゃ効きますぅ…。

【出水芙蓉】

白酒だけ飲んでいると、酔っ払ってしまうので、チェーサーで出水芙蓉をオーダー!!

出水芙蓉は、見てきれいで、飲んで美味しい中国工芸茶!!お湯を注ぐと、ポットの中で、ゆっくりと花が開いていき、ジャスミンの花がマリーゴールドを包み込んでいます!!

〆のご飯は、

【青葱たっぷりコラーゲン鶏白湯麺】

丸鶏ともみじ、干し貝柱、金華ハムを長時間煮込んだ白湯スープは絶妙。

これで食べる麺は最高ですね!!

デザートは、

【JASMINEのマンゴープリン】

インド産アウフォンソマンゴーをたっぷり使用した贅沢なマンゴープリン!!マンゴーの味わいをそのまま感じることができるマンゴープリンですぅ…。これが、美味くないわけがない(笑)

JASMINE憶江南の美味しい中華料理を堪能させていただきました!!駅から少し離れた住宅街の中にポツンとあり、ほんとに隠れ家的!!

また、使いたいお店です!!

飲みニスト

飲みニスト1日3~5軒の飲み屋を飲み歩く飲み職人

投稿者の過去記事

京浜東北線沿線(特に、新橋~蒲田ゾーン)を日々飲み歩く飲み職人「飲みニスト」。とにかく、はしご酒が大好き!!1日3~5軒のはしご酒は当たり前、飲み友達を誘っては、各地で飲みツアーを繰り広げる。

PAGE TOP