聖地での観戦後、至福のひと時!花園ラグビー酒場

ラグビーの聖地、花園ラグビー場

ラグビーの聖地として知られているのが東大阪市花園ラグビー場です。野球における阪神甲子園球場のような存在で、高校ラグビーはもちろん、日本最高峰のトップリーグでは近鉄ライナーズの本拠地であり、大学ラグビーも行われる、まさしく西のメッカです。ラグビー・ファンならずとも、ぜひとも訪れたい場所ですね。

花園ラグビー場の近くには、ラグビー・ファンが憩いの場所としている店があります。それが花園ラグビー酒場です。花園での試合が終わると、ラグビー・ファンは三々五々花園ラグビー酒場に向かいます。いわば、ラグビー・ファンにとっての花園ラグビー酒場は第二の聖地ですね。

ラグビーの聖地、東大阪市花園ラグビー場

ラグビー場から酒場までノンビリ散歩

トップリーグの試合が終わるのは、だいたい午後4時頃です。試合が終わると、花園ラグビー場から南西へノンビリ歩いて行きましょう。1駅分ぐらい歩くと、花園ラグビー酒場が見えてきます。

開店時間は午後5時ですが、歩いて1時間もかからないので、本当にノンビリ歩いて行きましょう。試合が終わっても、花園ラグビー場前の広場で井戸端会議をしてから行くのがコツです。

花園ラグビー場の正門前広場で井戸端会議

酒場でもノーサイド!?

花園ラグビー酒場に辿り着きました。いかにも大阪らしい大衆酒場で、立ち呑みスタイルとなっています。しかし、立っているのを忘れるぐらいに楽しい!

やって来るのは地元だけに近鉄ファンが多いのですが、その日に近鉄と対戦した相手チームのファンも訪れます。わざわざ地方から大阪に来たのだから、花園ラグビー酒場を体験しなければならない、というわけですね。

野球で言えば阪神ファンと巨人ファンが同席するようなものですが、いさかいは起こりません。今日の試合はあーだった、こーだったと、酒を酌み交わしながら論議するのです。

ラグビーでは試合終了のことをノーサイドと言いますが、これは試合が終われば敵味方は関係なくなる、という意味です。それが酒場でも適用されるのでしょうか?

さらに、試合を終えた近鉄の選手が花園ラグビー酒場にやって来ることもあります。もちろん、彼らは敵味方関係なく大ヒーローですね。

花園ラグビー酒場ではみんなノーサイド

客はラグビー精神を持っている!

花園ラグビー酒場は、時間帯によって違いますが女将さんがほとんど一人で切り盛りしています。そのため、試合があった日は目が回るほど忙しくなります。

そこで客たちは、自分たちで料理を運んだり、生ビールを注いだりします。別に女将さんから頼まれるわけではなく、自然にそうなるのです。そこでズルをしたりする客は一人もいません。

なぜなら、もしズルをして花園ラグビー酒場が潰れてしまえば、一番困るのは自分たちだということを知っているからです。こんなに安くて楽しい場所を、他に知りません。

花園ラグビー酒場には一品料理や鍋料理などがありますが、いくら食って呑んでも1人頭1,500円程度で済みます。この店が無くなるのを恐れているのは、他ならぬラグビー・ファンだということがわかるでしょう。

2011年、アナログの地上波テレビ放送が終了になりましたが、その直前に客の一人が、

「みなさん、我々は花園ラグビー酒場に恩恵を受けてきました。今度は我々が恩返しをする番です。まもなくアナログ放送が終了するので、我々が千円ずつ出し合って、新しいテレビを購入してもらおうじゃありませんか」

と言い放ったのです。

全く知らない人からの提案でしたが、我々もその意見に賛同し、その場にいた客がみんな千円ずつ出し合いました。もちろん、その後は花園ラグビー酒場にデジタル対応の新しいテレビが設置されたのは言うまでもありません。

ウソみたいに安い料理とお酒を楽しめる花園ラグビー酒場

花園ラグビー酒場へのアクセス

花園ラグビー酒場の最寄り駅は近鉄奈良線の河内花園駅で、普通電車のみが停車します。花園ラグビー場の最寄り駅である東花園駅ではありませんのでご注意ください。と言っても、花園ラグビー場からの徒歩移動は可能です。

花園ラグビー場に行った時は、ぜひとも花園ラグビー酒場にも立ち寄ってください。ただし、試合の日はすぐに満席となるので、可能ならば試合のない日が狙い目でしょう。なお、日曜日は定休日です。

花園ラグビー酒場があるアーケード街

安威川敏樹

安威川敏樹スポーツを中心とするライター

投稿者の過去記事

大阪府在住。作業関連機器の設計から、スポーツを中心としたライター・コラムニストに転身。野球雑誌等に寄稿の他、電子本に野球小説を執筆。野球の独立リーグでの公式記録員の経験あり。野球以外では、ラグビー雑誌にも寄稿。モットーは「文字をオモチャにして遊ぶ」。

PAGE TOP